【ふるさと納税返礼品】山形県酒田市のはえぬき 5kg×2袋 計10kg

お得情報

2020年にふるさと納税の返礼品を紹介します。

出典 楽天ホームページより

今回は「山形県酒田市の新米はえぬき5kg×2袋」を紹介します。何が一番お得かなーと考えていたのですが、やっぱり日常食べるお米が食費で大きなウエイトをしめてるのでお得かなと思いました。ハチミツや明太子など普段手が出しにくいモノも良いのですが、最近の食材価格高騰(同じ値段でも料減らされてたり)が家計に厳しく。。

またうちは2人家族なのでお米も大量に置く場所もないので5kg×2袋くらいのバランスが良いかなと思ってます。子供もいて大量消費されるのであればもっと大量でも良いのでしょうけど。

私がふるさと納税を始めたきっかけとしては純粋なもので、父親が他界したときに今まであまり行かなかった父の田舎に納骨にいき、「ふるさと」を考えたことでした。小さいころに2回ほどいっただけなのに懐かしさが残っているのと同時に父に代わって少しでもお返しできればという思いです。

それが今や出来るだけお得に返礼品を貰おうと言う始末だから人間って恐ろしいw

というのも何度か父の田舎に返礼品を納めたのですが、その中の返礼品のサツマイモが全てスジだらけで食べられたものではないと言う出来事があったから。おそらく豚のエサか何かだと思うのですが、とても人が食べるようではないものを送られて来たので、純粋な気持ちって簡単に踏みにじられるんだなと思いました。

それからは出来るだけ必要なものでお得なものをと切り替えました。そして返礼品で気持ちが良かった場所に行ってみようと思っています。

まずはなんと言っても返礼品紹介

今回いただいた返礼品はこちら。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image.jpg

一万円分の寄付で新米はえぬき5kgが2袋となっています。お米の銘柄といったら「あきたこまち」「こしひかり」くらいしか覚えてないですが、日本海側は土地柄的にいいお米の産地が多い気がしますので、きっとおいしいお米なのでしょう。

出典 楽天検索ページより

また本返礼品は発送時期を上旬、中旬、下旬で選択することが出来るので、お米が必要な時期に発送してもらうことができ、便利です。

また安いお米でもスーパーで買うと5kg×2袋だと3000円近くかかるので、自己負担額2000円でお米もらえたらお得ですね。さらに運搬するだけでも重くて手間なので自宅まで届けてもらえて更にお得。

発送スピードその他

発送は時期を指定しているので、上旬、中旬、下旬に合わせて送ってもらえます。ワンストップ納税申請書の発送はスグにくるので出し忘れなどの心配はないです。

先日ヤフーニュースで見ましたが、昨今お米を食べる習慣が減って来ており、お米が余ってるらしいです。多分、低炭水化物ダイエットなどの影響でお米が悪者になっていることも影響してるのでしょう。更に補助金などによって他の農作物より楽に収益が稼げるので高齢でも辞める選択を取らないとのこと。(ただ新たにコメ農家を始めるとなると既得権益の絡みでうまみはないそうですが)さらにさらに既得権益を守るためにTPPなどでも農作物の輸入解禁に中々応じていない。

本来はこういった美味しいお米をしっかり作っていることを自負しているお米は輸出するなりして外貨を稼いで、貧乏人には安いソコソコのおいしさの輸入米売ってくれれば選択肢が広がっていいんですけどねー。

山形県酒田市を調べたので少しだけ紹介

酒田市は山形市の北に位置しています。

出典 google mapより

酒田市は豊かな自然にあふれています。由利本荘市のふるさと納税でも紹介した鳥海山までのドライブコースは高山植物や日本海などが見られて凄く楽しそうです。こういったところを自分の車で走ることが出来たらいいなと思います。また鳥海山にトレッキングコースがあるようなのでドライブとトレッキングを楽しむことが出来そうです。2時間くらいのコースなら良いですけど本格的なトレッキングに行く場合はそれなりの装備が必要ですので注意してください。

出典 google mapより

また山形はお酒や魚介類も豊富です。みなと市場にはいろいろ揃っているようですので、お土産などを選ぶのも楽しそうです。

出典 山形さんぽホームページより

これ以外にも山形倉庫や玉簾の滝のライトアップなど色々楽しそうな観光スポットがありますので下記の酒田市のホームページやネットで検索してみてください。(決して酒田市の回し者ではありませんw)

ふるさと納税購入は楽天がお得!

ふるさと納税の有名サイトとして「ふるさとチョイス」などがありますが、今回私は楽天から購入しました。ご存じの方も多いですが、楽天でもふるさと納税を行っています。

楽天から購入するメリットはなんと言っても楽天ポイントの存在にあります。ふるさと納税を楽天ポイントから支払う(寄付する)ことが出来る上に、ふるさと納税額に対して楽天ポイントも貰えちゃいます。実質負担額2000円以上の楽天ポイント額がもらえるので実質ただで返礼品を貰ってることになりますよね!

ここで一つ疑問に思うことが「楽天ポイント分だけ返礼品を減らされてたりしないの?」と言う事です。と言う事で慎重な私は各種サイトで寄付額、返礼品の内容を比較しましたが、全商品調べたわけでは当然有りませんが、調べた中では同じ寄付額で返礼品が違うことはありませんでした。なので同じものがあれば楽天ふるさと納税を選択した方が良いなという印象です。

ただ「ふるさとチョイス」などのサイトではふるさと納税の老舗サイトだけあって「ふるさとチョイス」でしか取り扱っていない返礼品などがあります。どうしても欲しい返礼品が有ったり、どうしても寄付したい自治体がある場合などはふるさとチョイスを使う、といった使い分けがいいのではと思います。お役所仕事なので一度載せたサイト以外の別のサイトに登録する手間を省きたいところが多いんでしょうね。例えば今回、かねひろの黒酢みかん(佐賀県 太良町)が欲しいなと思ったんですが、楽天にあって、ふるさとチョイスにはありませんでした。

出典 ふるさとチョイス

タイトルとURLをコピーしました