2021年のコムシードについて株価の展開を予想

コムシード

コムシード(3739)

昨年は株価分割まで行ったことによりかなりの期待感を持たせてくれたコムシード。その後、期待のビバモンの大コケ、ワンパンマンのセルランショックと立て続けに期待を裏切る形となり、株価も低迷を続けている。

私は逃げ遅れた(とはいえ含み益だが)ので、20年の振り返りと21年の株価の展開を予想し、自分なりのスタンスを年初に決めておきたいと思います。

昨年はせっかく株価が上昇したにも関わらずもっと上昇するだろうとの希望的観測から利確できなかった自戒を込めて、今年はイメージ通りの株価になったらしっかり利確する気持ちを宣言しますw

コムシードの株主にこんな考えで投資しているんだと参考になればいいなと思います。

ワンパンマン セルランショックの後で傷心中ですけど・・・。

2020年の振り返り

2020年のコムシードは乱高下というのが相応しい推移でした。
まずは上期1月~6月までを振り返ります。

コムシード株を持っていた人にとっては最早思い出したくもない、仕手株としてとらえていた人にとっては絶好の機会が年初に訪れます。私は忘れた過ぎて2020年の出来事だと言う事すら忘れていましたw
そうです。伝説のボイメンショックです。(ボイメンファンの方には申し訳ないですが)

当時は「アイドル(46グループ)に関するアプリが配信される」という憶測から株価がぶっ飛んでいくのでは!?という思惑に繋がり、1月に816円まで高値を付けました。落ちぶれたとはいえ、オタクはお金を使ってくれるので駄作でも利益を生み出すはず。

そんな思惑でしたが蓋を開けてみるとまさかの「男性地方アイドルグループ:ボイメンへのメッセージアプリ」

この時はいち早くニュースリリースに気付いた人達から一斉に逃げ出していき最終的には手が付けられない状態に。。掲示板も阿鼻叫喚、アメアラシ。

そこから株主分割期待とPUPGを制作したメーカ作のビッグバッドモンスターズへの期待感から踏みとどまるものの、コロナショックで287円まで株価も低下しました。ここからビッグバッドモンスターズ期待とワンパンマン マジファイト!の日本版参画が発表されて伸びて行くかに思われましたが、ビッグバッドモンスターズのダウンロード数が全く伸びず、セルラン爆死が確定したことによる売りが入り、、、と好材料と悪材料が入り混じった状態で終えた半期でした。

出典 株探より

次に7月から12月の下期を振り返ります。

下期は完全にワンパンマン相場です。前半部分ではワンパンマンに対して何週間セルラン1位が続くんだろう、くらいのとんでもない期待感がありました。期待感だけで700円台を行ったり来たり。途中ビバモンの広告費で赤字を拡大させているなどのマイナス要因もありましたが、なんとか期待感だけで乗り切っていったのが9月まで。

その後、全然予約数伸びない問題で疑心暗鬼、実際の初動でセルランが伸びないと言う事でストップ安がストップ安を呼びこみ現在貞一付近の200円代から300円台をウロウロしている状態で2020年を締めくくりました。

出典 株探より

2021年の株式市場の展望

2021年の株式相場全体はどうなるのか個人的な予想をしたいと思います。とはいっても専門家ではありませんので、専門家などの意見を聞きかじった上での自己判断です。(専門家でも外すので信頼性は同じ程度でしょw)

まずは株の格言から。当たるも八卦当たらぬも八卦ですが、去年(2020年)は子年で相場格言では「子年は繁盛の年」新型コロナで急落局面もあったものの最終的にはバブル相場を目指すような高値で終わることになりました。干支のはじめと言う事で新しい種が芽吹くとのことで、ニューノーマルが始まったと言う事でもある意味相場通りだったのではないでしょうか。

今年は丑年。相場格言では「丑年はつまづく年」とのこと。上げたら下がるのが相場なので、上がった後は躓きやすいんだろうと思います。ただブルと掛けて「プル(引っ張る)の年」との記載も見受けられます。実際には下記のような暴騰率になっているので意外と悪くはないのかも知れません。

年次前年暴騰率暴騰率
98516.27%13.46%
1997年-6.09%-21.53%
2009年-39.70%16.62%

格言は兎も角として、相場の環境としては上昇を感じさせるところが大きくなって来ています。

ポイント1 : 金融緩和の影響
新型コロナの影響で各国は引き続き金融緩和を続けており、お金が余っている状況は2021年も引き続き変わらず。今はコモディティ(金銀プラチナなど)や暗号通貨(ビットコインなど)に流れていますが、リスクオンになった時にはその資金が一気に株の方へ流れ込むのではないでしょうか。

ポイント2 : 新型コロナの影響
色々なメーカからワクチンが出て来ており、米国を皮切りに効果が出始めることになるかと思います。そもそも日本以外の国の人は日本ほど自主規制的ではないですから、海外中心に一気に影響が無くなると思います。そうなると、(良いか悪いかは別にして)米国の意向に従いがちな日本も一気に緩和側へ方向転換するかと思います。

ポイント3 : 為替の影響
為替についてはネガティブ要素とポジティブ要素が入り混じっている気がします。現在はドル安からの円高局面になっているかと思います。このままドル安が引き続くと円高方向になるかと思いますが、ポイント2で記載した新型コロナの影響からの回復が米国から開始されると思われますので、そうなるとドル高方向になります。結局は今年も行ったり来たりになるのではないでしょうか。

ポイント4 : 景気刺激策
今年は任期的に日本で衆議院選挙が必ず行われます。(おそらくオリンピック後になるかと思いますが)そうなると今の状況のままで良い訳がなく、景気刺激策が必ず行われます。特に支持率低下に焦る自民と大口叩く野党の対決になりますので、消費税減税をテーマに掲げて来る事が予想されます。そうなるとメディアは馬鹿の一つ覚えのように消費税減税を言いまくるので、「自民党の若手議員から声が上がる⇒二階&麻生がダメという⇒支持率低下⇒・・・」となり、結果的に消費税減税実現、となる可能性があります。

ポイント5 : 東京オリンピック
1年延期したオリンピックがどうなるかはワクチン次第かと思います。もしかすると、これがつまずく原因かも!?現時点ではわかりません。

ということで、以上のポイントを総合すると年初時点ではポジティブ要素が大きいかと思いますので、新型コロナ報道で株価は上下しながらバブル期につけた3万8915円を目指すのではないでしょうか。なんせここで突破しておかないと東証再編されてしまうと二度と達成できない数値になってしまい、今後株高になったとしてもインパクトが薄れてしまうので。

コムシードの株価予想と私の投資スタンス

個人的な反省としてはコムシードは完全に去年利確しておくべきでした。これは素直に反省しなければいけません。今年もどこかで跳ねてくれたら抜けるし、低迷のままなら特に損してる訳でもないのでキープしようかなと思います。

次にコムシードの株価推移予想ですが、まずは前提となる日本の株式市場環境は上記に書いた通り、コロナが大暴れしない限りプラス要因だと思います。ただコムシードにとってはプラス要因側ではあんまり影響が出ないかなと思っています。

また現時点では株価上昇への期待値がゼロ状態ですので、株価の推移予想としては次の決算(2月?)までは横横で200円台中盤から最悪は前半の株価まで下落と予想します。なので現時点で売っても底値付近だと思いますので、現時点では売却は保留します。

その後のワンパンマン マジファイトのコムシード取り分が分かる第3四半期決算に期待します。今までの柱であるグリパチよりも倍の売上を維持しているので、取り分によってはコムシードレベルの会社であれば十二分にインパクトのある利益を叩き出しているかと思います。また前回の決算では全く期待感の持てない、今後に期待の出来ない内容でしたが、さすがに次の決算ではアイドルアプリの第二弾やワンパンマンに続くセカンドインパクトを用意している、はず。?

ここでマジファイトの取り分が多いと想定しインパクトある利益(最低営業利益50百万円ないと厳しい)を叩き出して300円台後半まで、次のセカンドインパクトの材料次第で500円台になるのか700円、はたまた1000円台まで登っていくのか。

とりあえず夢は大きく。私の株価推移予想グラフは下記となります。

小さい規模の会社のため一発逆転を狙う博打銘柄だと思っていますので、博打要素として利益の狙えるアプリが出るかどうかによって今年も乱高下しそうです。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました