【一軒家購入への道③】色々散策してみたら意外といい街が見つかるものです。

住宅購入関係

去年40歳を過ぎてからという遅いタイミングで結婚した私。

年齢も高くローンも厳しいですが相方が猫を飼いたいという希望があり
一軒家を購入したいと動き始めました。

コロナ禍の景気低迷で住宅が安くなってお手頃になって来るのでは?
なんて妄想をしていたのは去年2020年はじめごろ。

実際は長く険しく、そしてプレッシャーとの日々が待っていました。

<前回までの話>コロナ禍で新築、中古、土地がない

コロナ禍で待てども待てども思ったような物件が出ない状況。

更に売り物が少なくなれば価格上乗せが起こって来るもの。
ウッドショックや住宅設備の納期遅延問題も相まって
高くなった価格でも飛ぶように売れる始末。

コロナ禍前の物件が実は一番良かったよなーと後悔してました。

優柔不断はホント損をします。

皆さんもある程度で割り切って進んだ方が
後々良かったねと思えるので反面教師として生かしてもらえれば。

それから暫く物件が出てこない状況が続き、
しびれを切らした相方からのプレッシャーが強くなっていく日々でした。

希望エリアを離れてみる決断

当初希望していたエリアは相方の会社と私の会社に通いやすい
中間(よりは私の会社側)のJR沿線でした。

私たちの住んでいる所はJR沿線の人気が高いエリアです。
そして快速、新快速などが止まる駅が当然人気があります。

ビジネスのイラスト「業績アップ・右肩上がりのグラフ」
右肩上がりの図

通勤を考えるなら凄くエリアが限られてしまい
土地が高くなるのがネックとなっていました。

ただ物件が出てこず、超高騰化する中で相方が妥協して
もう少し通勤時間が掛かってもいいよ、と言い出しました。

相方は事務職でテレワークでも出来る仕事だし
会社と交渉してテレワークにするか、
最悪転職しても良いと心に決めた様です。

私も転職してもいいのですが、既に40歳を超えているので
そうすると年収が落ちてしまう。。。

落ち込む会社員のイラスト(男性)

相方に申し訳ないなと思いながら、それなら色々駅周辺を
散策してみようと言う事で、JR沿線だけでなく分譲地がある
地下鉄沿線も視野に入れてみることにしました。

希望エリア外を散策してみた結果

まずはJR沿線を離れ、分譲地がある地下鉄沿線へ。

何度か車で通ったことはあるのですが、
やはり圧倒的に街並みはきれいです。

分譲地・ランドスケープ | 建築パース・CGパースの注文ならイメージデザイン!

同じような分譲地で育った相方は一気に気に入ってしまいました。

周辺に病院があり、スーパーもあり、ユニクロやホームセンターまである。
そして何より、隣家との間が広く道路も広い。

車の免許がない相方には徒歩圏内で色々あるのが気に入った様子。
友達も地下鉄沿線なので行きやすいのも要因でしょう。

とはいえ、駅まで少し距離があるので歩いてみることに。

マスクを付けて歩く人のイラスト(男性)

駅までは少しアップダウンがありますが歩けない距離ではないかなと言った感じ。
どうしても通勤時間が掛かってしまうデメリットではあるのですが
それ以上に相方が目を輝かせたのが駅周辺施設の充実でした。

行ってみると意外ときれいな施設が多く、充実していました。
そしてJR沿線などでは高齢者が多く、少し古い感じでしたが
こちらでは若い人が多く、活気にあふれていました。

はい、この時点で相方の心が決まってしまいました。

相方
相方

ここに住めるのなら通勤が少し遠くなるのは我慢できる。

ここ以外でも良いけど、このドキドキ感は多分起きないと思う。

なんて言われながら車まで戻って行きました。

そして分譲地の物件で残ってるのはどれかなーと眺めていると
営業担当者の人が出て来て声を掛けられました。

営業さん
営業さん

物件をお探しですか?
イキナリですけど、もし宜しければ建売の物件の内覧もできますよ。

まさ
まさ

ホントはJR沿線で探しているんですけど、希望エリア以外も色々散策してみようかなと思って歩いているところなんです。
もし可能なら参考に見せていただけるとありがたいです。

と言う事で、予想外の展開でしたが内覧がスタートしました。

まとめ

世の中何が起こるか分からないなと言う事を痛感しましていましたが
思い切って行動してみると更に予想外の展開が待ち受けていました。

暫く決まらないなと思っていた優柔不断な私はこの展開に
内心ドキドキが止まりません。

トニートニー・チョッパーのイラスト(ONE PIECE)

ただ時間は取り戻せません。

どうるべきか、この瞬間に決める必要があります。
この後も色々起こりましたが、その話は後程。

タイトルとURLをコピーしました