【P2E/NFT関連株】オンラインカジノでお金を稼ぐ?韓国FSNと連携したコムシードの展望

コムシード

コムシード(3739)

私の保有株であるパチスロアプリのコムシードです。
グリパチの次の柱を探し続けてはや幾年。

アイドルアプリ、PUPG制作メーカアプリ、ワンパンマンと夢が膨らむ内容でしたが全て微妙な結果。

さらに韓国にソーシャルカジノゲーム開発会社を作ると発表があり、株価はどん底からピクピク数円前後する瀕死状態・・・。

私も暫く放置することを決めて塩漬けしていました。
だってソーシャルカジノゲームなんて爆死するのは予想できますから・・・。

出典 コムシードホームページより

そんな中、11月25日に韓国FSN社とNFTゲーム分野に関して提携することを発表しました。
将来的にはP2Eゲーム市場での協力も視野にしているそうです。

ビッグすぎるIRを出しました!!

・・・と直ぐには気づかなかった私。

「FSNとNFTで提携してPSEを視野に・・・」

無表情のお茶の間のイラスト(家族のみ)

はい、正直言って何言ってんだコイツ、って感じですw

と言う事で、私なりに調べて理解しましたので、その分析結果とコムシードの今後の展望予想を書きたいと思います。

韓国FSN社とはどんな会社なのか

韓国FSN社は韓国最大の総合デジタルマーケティンググループとの事です。

と聞けば凄い大企業かと思ってしまうのですが、調べてみると時価総額300億円程度です。そもそも総合デジタルマーケティングってなんなの?って思いますしね( 一一)

出典 ブルームバーグ

とは言え、4年前よりブロックチェーン分野に参入していると言う事で、ネットワークを利用した暗号通貨のノウハウはソコソコある企業といったところでしょうか。

NFTゲーム市場とP2Eゲーム市場について

NFTゲームという名前自体あまり聞いたことがありませんでしたが、ググるとブロックチェーン技術を応用して作られたゲームとのことです。

NFT・・・Non Fungible Token  非代替性トークン
     トークンはネット上の認証、印と言った意味合いですね。

出典 https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2106/04/news027_2.html

ブロックチェーン技術と言う事で、世界でただ一つだけと言う事が保証される、と言う特徴を生かしてゲーム内のアイテムなどを売買してお金を稼げる、と言う事のようです。

確かに今までのゲームであれば、いくら管理しようとしたところで、チートなどで複製されて現金化された後で発覚しても時すでに遅し!と言う事がたびたびありました。

出典 https://career-picks.com/business-yougo/cheat/

なので、信頼性が乏しく、参加者が増えないので、盛り上がりに欠ける、の悪循環。

それがブロックチェーン技術により信頼できるようになった、と言う事ですね。

さらに今まではゲームが終了した段階でアイテムなどもなくなり価値がなくなりましたが、ゲーム終了後もゲームとは別でアイテムだけ残ると言う事です。

これはゲームが終わってしまったら逆にそれ以上増えることがない、希少性が増すと言う事なのでコレクター心をくすぐられるのではないでしょうか。

これから盛り上がりそうな分野、と言うのは良く分かります。

そしてP2E(Play to Earn)ですが、こちらも直訳では「稼ぐために遊ぶ」ということです。

要するにNFTを利用してゲームで遊びながら稼ぐ分野にコムシードが参入したとなりますね。

これらの市場は日本ではほぼ未開拓のブルーオーシャンです。

全世界で見てもこれから伸ばしていこうとしている、次のビットコインと言えるような分野ですので、今後市場規模としてはトンデモナク大きなものとなっていくのではないでしょうか。

コムシードの将来展望予想

これからかなり大きな市場形成しようとしている分野であることは分かりましたが、問題はコムシードクラスの小さな会社が稼いでいけるのか、と言う事が気になるところです。

グリパチを運営しているコムシードは、パチンコ、パチスロのオンライン版と言う事で、ユーザもギャンブルが好きな人がかなり多いです。

ギャンブルが好きな人は当然、現実のお金が掛かってないと熱中出来ません。

PSEゲームとして暗号通貨を取り扱えたら、いつでも、どこでもお金稼ぎが出来ると言う事で、爆発的にお金を掛けていく人が増えることは目に見えています。

とはいえ、流石に現実に出しているパチスロ、パチンコでそれをやってしまうと色々と(利権がらみで)問題が出ることは間違いないと思います。

一方、コムシードは先日の決算発表でも画像公開しているようにソーシャルカジノの会社をワザワザ韓国に設立しています。

父さん臭がすると過去の記事で書いてしまいましたが、ごめんなさい。

PSEゲームとしてはこちらが本命っぽいですね。

これなら利権がらみの問題もなく、日本国内の問題もなく、世界で戦える可能性が出て来ました。

グリパチも売り上げ回復していますし、漸く2本目の柱が出来ると安定して利益を出して行けそうです。

成功すれば、ですが。

株価予想

ここまでNFTゲーム関連としてのコムシードを分析してみましたが、今後の株価の予想をしたいと思います。

チャートとしては爆死状態から、思惑を含んでストップ高2回後のストップ安1回が今の状態です。

はい、コムシードとしては過去よく見てきた光景です。

コムシードさんは過去もLINEゲーム関連や有名ゲーム制作会社の新作ゲーム、有名アニメアプリなどなど、時価総額30億円程度の企業とは思えないほどの話題を振りまいて来てくれています。

そのたびに大暴騰と大暴落、そして低迷、の流れ。。

今回も同じ流れでNFT関連の話題が出るたびに同じ流れが予想されますので、何度か利確しつつ欲をかき過ぎないようにしたいかなと思っています。

〇暫くの間は・・・
「IRでNFTゲーム関連 ⇒ ストップ高2連荘 ⇒ ストップ安2連荘 ⇒ 停滞 ・・・」

◎ソーシャルカジノが本格的に盛り上がりそうなら

「IRでソーシャルカジノ発表 ⇒ ストップ高数連荘 ⇒ ストップ安 ⇒ ストップ高・・・」

結局乱高下するんじゃないですかねw
乱高下でうまく立ち回れるかどうか、無理な人は博打で握り続けるのも良いかも知れません。
ただここまでやって失敗+グリパチ低迷し始める、なーんてことになったら一気に父さんなので、全力投資だけは避けた方が良き課と思いますが。

予想に反して遥か彼方に株価が飛んで行ってしまったとしても致し方ない、と思えるくらいの株だけ残してはおきますが。

博打銘柄コムシード。

出典 https://gogen-yurai.jp/bakuchi/

気を失ったつもりで塩漬けしていましたが、良い方向に行きそうで良かったです(^^♪

タイトルとURLをコピーしました