<ポートフォリオ公開>私の保有銘柄と投資成績 【2022年2月末】

保有銘柄と投資成績
スポンサーリンク

まだ1日残していますが、2022年2月の投資成績振り返りです。

毎月の保有資産推移をしっかり残すことにより自省と皆様への参考になればと始めました。

去年から初めて一年経ちましたが、やり始めて良かったことはブログに記すことにより振り返りが出来ると言うこと。

投資を始めてソコソコ立ちある程度分析しながら投資を行っておりますが、優柔不断の性格から塩漬けの株が多く、やるやる詐欺を働いているなぁと改めて実感しております。

アウトプットとして冷静に記事を見直すことにより、自身の欲望をとめる!

今年もこれを念頭に置きながら進めていきたいと思います。

それを皆さまにも見ていただき反面教師としていただければ。

投資資産状況

早速ですが、2022年2月末時点での投資資産状況(全て日本円で換算)です。

元手をざっと求めて差額を出すと、22年2月末時点では時価総額30,417,090円、損益+2,166,319円となりました。

ほんの数日前までは先月比でプラス40万以上ありましたが、ここ数日のロシア侵略戦争によって一気に吹き飛んでしまいました。

ロシアに対する経済制裁によりこれから更に泥沼化して日本経済にも影響が出て来るのは必須となってしまいましたので、これからより一層株価低迷の時期を迎えそうです。

そんな刻一刻と変わる世界情勢の中で「総合的な視点で判断を検討」なんて呑気極まりないキシダメ政権ではかなり危険な状況です。

ホント、日本が終わってしまう。。

キシダメの野郎次の参院選覚えておけよ」

ま、キシダメに期待できない問題はさておき。

前月比で微増に終わってしまったのですが、ロシアによる侵略戦争と言う今世紀最大のニュースの中で何とか持ちこたえられたのは高配当株投資にシフトしていたからかもしれません。

そして米ドルは下落するとみられましたが、再び115円/$を超えて行きました。

「有事の円高」、はもう死語になってます。

それだけ円の通貨価値が弱くなったと言う事ですね。

傾向的には来月以降、米国の金利アップが確実視されてるので円安になっていくのは間違いない展開ですので、115円を切ったあたりでドル転して行くのが正解なのかも知れませんね。

ガッカリしている人のイラスト(男性)

米国株についてはこれから利上げで下がるかも知れませんが、これからも定期買い付けで自動的に少しずつ増やしていこうかなと思います。

なんだかんだ言っても円の魅力がなくなって来て、更にインフレにより米国の経済力は相対的に上がって行くことになりそうなので。。

素敵(⋈◍>◡<◍)。✧♡

去年は完結出来なかったので今年こそポートフォリオを修正していきます!
目標は「円資産、ドル資産を半分半分に!」

保有銘柄(日本株)

日本株の保有銘柄一覧です。

現時点では時価総額14,328,250円、損益+483,050円です。
冒頭でも書きましたがロシアのウクライナ侵略戦争によるショック相場となったため、利益が吹き飛んでしまいました。

それでも前月よりはプラスにはなっていますが、花王の損出し分があるためそこまで大きく利益が出ているわけではありません。

今月の取引きとしてはシークスを売却しました。

シークスはコロナからの景気回復局面で基板の製造が伸びて行くことを期待していましたが、半導体不足だけではなく、コネクタ、樹脂製品など数多の部材の供給不足が深刻でもう少し回復には時間が掛かると判断しました。

なにより株主優待のQUOカードはいつ廃止されてもおかしくなく、その上で配当利回りは3%を切っていること、これから劇的に株価が上がるような業種でもないこと、から売却で良いかなと思います。

あとは花王さんとセンチュリー21、JR3兄弟、JAL、マンダム辺りが回復して来たら売ろうかなとずっと思っていますが、なかなか回復してきません。

頼みますよ、ホント。

そしてコムシード株はソーシャルカジノが思惑がありますが一向に情報が出て来ませんね。
まぁグリパチも業績が回復してきて黒字になっていますので、今のうちに少し買い増ししても良いのかも知れません。

ギャンブル株なので最悪の事態(父さん)をどこまで許容できるかになりますが。

あとはアドウェイズと全国保証の監視を続けています。

ネット広告大手で今までは利益率が低かったのですが、最近は回復してきている模様。
(会計基準が変わったので分かり難い。。)

自社株買いも積極的に行っており、博報堂との提携も好調の様子ですので、流石に600円台は底値付近かなと思います。

前回300円まで落ちた時は利益、利益率ともに低くて、赤字転落、と言った感じの時でしたので。

そして全国保証。

言わずと知れた安定業績企業で住宅ローン破産による負債増加が唯一のリスク。
それも不動産が担保されていたりするので実質長期保有しても安心できるのではないかなと思っています。増配継続していますし。

ただ株価が上昇しきっており、配当利回りが3%を切っているので株主優待分をプラスしても少し利回りに魅力が足りないかなと思います。

なので、配当利回り自体が3%を超えて来た辺りで買おうかなと思います。

そして、毎月毎月恒例のアカツキ。

「そろそろ稼げるアプリ開発しろ!」

怒るハムスターのキャラクター

です。

リニューアルに伴いドッカンバトルの売上が今月は急回復していますので、こちらがどこまで粘れるか、そしてロマサガの売上が激減しているのでこちらのリニューアルによる売り上げ回復が出来るのか、が肝になっています。

本来であれば会社の命運を握るくらい力を掛けている「トライブナイン」に期待したいところですが、アニメの人気度合いを見る限り酷そうですので期待薄。

ドッカンバトル2、ロマサガ新作、など他社IPの大型があれば期待できるのですが、今のところ変なアプリばかりなのでガッカリです。

少しでも跳ね上がるタイミングがあればよいのですが。

保有銘柄(米国株)

つづいて米国株の保有銘柄一覧です。

現時点では時価総額4,173,342円、損益+484,127円です。

利上げが現実味を帯びて来ている中でロシア侵略戦争勃発で含み益が吹き飛んでいきました。

ただ、金ETFが上昇しており、少しだけ損失を軽減してくれています。

分散投資って大事(^^♪

また50万円分だけですがドル転しましたので、ドルの保有額も若干増えています。
現金の保有額が少し大きいので、こちらは安定資産である米国債の買付を行おうかなと思います。

なんだかんだ言っても世界で一番デフォルトから遠い(ハズ)ですから。
毎年のように予算が通らなくてヤバくなってますけども(^^♪

2022年2月末のまとめ

2021年2月末時点では日本株が停滞、米国株は下落と言った感じです。

ロシアがウクライナに侵略戦争を仕掛けて、世界的に経済制裁合戦となる様相を呈していますので、世界経済も暫く低迷する可能性が高いです。

また中国が漁夫の利を得そうな感じがしますが、オリンピックムードを吹き飛ばされてメンツを重んじる国がこのまま黙っているのでしょうか?

台湾問題と絡める人も多いですが、全世界的に非難轟々で自国内からも不満が爆発しそうなロシアを横目に、ホントに台湾侵略戦争を仕掛けて来るとも思えません。

なぜなら、中国が一番恐れているのは、自国民の暴動ですからw

そんな中、私は高配当株中心にシフトしていたので、暴落の影響が少なくて済んでいます♪

だって実際の売上、利益が減ってないのであれば、株価が下落すればするほど配当利回りが上がる方向になるんですもん♪

買い増し♪ 買い増し♪

ただ相変わらずキシダメ政権はホントに最悪です。

緊急事態にも拘らず、「国家安全保障会議を開くべき!」とあの蓮舫に言われて、「適切なタイミングで開くことを検討」なんて。
適切なタイミングはもう過ぎてます!

こんなキシダメ政権には参院選でNoを突きつけないとダメ、絶対!

怒るハムスターのキャラクター

日本株を持っている人、NISAなどで購入している人、確定拠出年金で日本株に分配している人、ひいては、日本で年金をもらっている人、将来日本で年金をもらう予定の人、すべての人がキシダメ性ケインにより日本株が下落したら損しますよ!

岸田政権にNOを!

一方、海外では米国の利上げとオソロシア問題・・・。

特にオソロシアがウクライナに戦争を仕掛けてしまったので、これからは資源価格の暴騰、経済制裁合戦が繰り広げられることが濃厚となってしまいました・・・。

ホント、オソロシア

・・・・

・・・・

余談ですが、ビットコインですが、オソロシアショックの後、何故か復活しています♪

それでもマイナス2万円也。

ビットコインは雑所得扱いとのことなので、税金も高くて割に合わないですね。

さてどうなることやらw

タイトルとURLをコピーしました