【P2E/NFT関連株】1兆円市場!ソーシャルカジノはコムシードでどうですか?

コムシード
スポンサーリンク

コムシード(3739)

私の保有株であるパチスロアプリのコムシードが決算発表を行いました。
表題はパチスロのシンドバットアドベンチャーからもじってますが、知ってる人は最早ほとんどいないかなw

さて。グリパチの次の柱を探し続けてはや幾年。

アイドルアプリ、PUPG制作メーカアプリ、ワンパンマンと夢が膨らむ内容でしたが全て微妙な結果が続いて塩漬け状態でしたが、ここに来て博打株の本領発揮!

P2E、ブロックチェーンと絡んできて大商いになりそうな様相を呈しています。

ソーシャルカジノゲームなんて爆死すると予想しつつ保有を続けていたのは、こういった面白い、株価が暴騰しそうなネタを持ってきてくれるところが好きなんでしょうね(^^♪

今度こそは!の想いでいつも裏切られ続けていますが、今回はどうなることやら。

出典 コムシードホームページより

思えば、昨年11月25日に韓国FSN社とNFTゲーム分野に関して提携することを発表し、将来的にはP2Eゲーム市場での協力も視野にしていると発表されてからでしたから順調に開発を進めていてくれて嬉しいです。

22年3月期 通期決算

早速ですが、5月13日に発表された22年3月期通期決算ですが、売上高19.15億円(前年同期比+33.9%)、営業利益0.92億円(黒転)、経営利益0.75億円(黒転でした。

昨年はPUPGを作ったメーカの新作アプリと言うことで期待を掛けにかけて、宣伝費を大きく使うだけ使って大コケしてしまったと言うことで約1.6億もの大赤字を出してしまっていたコムシード。

父さん臭がプンプン匂って来ていたのですが、2022年3月期は一気に回復。
売上高は過去最高を記録しました。

これは完全に主力であるグリパチが盛り返して来たことと、無駄な宣伝費などを使わなかったことが大きいと思います。

出典 コムシード決算資料より

グラフを見ると落ち込む一方だったのが漸く底打ちし、右肩上がりに回復してますね。

これは地道にユーチューバーに実践して放送してもらったり、機種の入れ替えを行ってきた成果でしょう。

その他、ワンパンマンについても運営に参画しており、一定数の売上が持続していますが、こちらは過去の売上、利益から見ても微々たる収入と推測されるので固定収入程度なんでしょうか。

とりあえず黒転で資金捻出できる体制が整ったことは喜ばしいところです。

3か月業績の推移から見てみる

四半期決算の推移を見てみると、前年同期比で売上が+11.3%、営業益 黒転となっています。

出典 株探より

こうしてみると21年3月期はすべて赤字でしたね。

無表情のお茶の間のイラスト(家族のみ)

まぁ正直言って利益は微々たるもんですけどねw

と言う事で、正直言って決算については黒字になってよかったね、程度でそこまで特質すべきことはありません。

それ以外の要素が大きすぎますね!

ソーシャルカジノ「Casino Cruise」

韓国FSN社とNFT分野で提携したことを発表しているコムシード。

将来的にはP2Eゲーム市場も視野に入れているとのこと。

期待が高まっている中での今回の決算でしたが、きっちり成長戦略のいの一番に記載されていました。
「ブロックチェーン関連+ソーシャルカジノ」で国内・海外にチャレンジ!

出典 コムシード決算資料より

そしてサービスタイトル名「カジノクルーズ」は国内外、GameFi化など多角化を計画とグローバルで事業展開を考えているとの事。

出典 コムシード決算資料より

新しい用語が次々出来てきて良く分からないですが、GameFi(ゲームの金融化)としてNFTゲーム(ブロックチェーンを利用したゲーム)でP2E(プレイして稼ぐ)と言うことでしょうか。

要はゲームでやりこんでレアアイテムをトレーディングして稼いでいく。
何やらゲーム中毒者を次から次へと生産して行きそうですがw

ただ新しい分野であるため、ブルーオーシャンであり、且つ、こういった新規分野には資金が次から次へと集まってくるのが定石です。

それが成功しようとしまいと・・・。

そして次世代NFTゲームプラットフォームPaletteを運営するHashPaletteとの戦略的提携もその動きに拍車をかけています。
ここはNFTゲームのプラットフォームと言うことですから、今でいう所のグリーのようなところでしょうか。

出典 コムシード決算資料より

ここはあの前澤友作氏から4.8億円を資金調達していますから、前述したように新しいところには資金が集まってますね。

前澤勇作氏からとってみれば4.8億円なんてはした金で、他にもいろいろ先行投資して数百倍のリターンをどこか1社でも取れればいい、くらいの考えなんでしょう。
しかしお金持ちはお金持ち同士のコミュニティーを形成していますから、結局成功に導かれていくパターンが多いのが世の常です。

つまり、そのコミュニティーに片足突っ込んでいるコムシードさんがきっちりコミュニティーに入ることが出来れば、爆益も夢ではないと言うことです。

今後の株価予想

コムシードの株価予想ですが、完全にP2Eの思惑相場になってしまいましたので、現段階ではどのくらいの規模までぶっ飛んでいくのか分からなくなってきました。

と言うのは、Lineダッシュの時の思惑相場からコムシードを応援?して来た思い入れが強いからでしょうか。

ずっと期待を裏切り続けられてきたのに、気分は飛びあがるほど盛り上がってます。

グリパチを運営しているコムシードは、パチンコ、パチスロのオンライン版と言う事で、ユーザもギャンブルが好きな人がかなり多いです。

ギャンブルが好きな人は当然、現実のお金が掛かってないと熱中出来ません。

PSEゲームとして暗号通貨を取り扱えたら、いつでも、どこでもお金稼ぎが出来ると言う事で、コムシードユーザーにぴったりではないでしょうか。

というか、パチンコ、パチスロで何兆円市場が既にできていることを知っていて、それがオンラインゲーム市場に置き換えられるかもしれない、そんなゲームチェンジャーになりうる存在だとすれば、どこか大きな資本を持っている所から膨大な資金が入って来るのではないでしょうか?

時価総額がたかだか40億円以下。

これがガンホーとは言いませんが、その10分の1の200億くらいまで上昇を期待したいところです。

時価総額を今の株価から5倍。
2000円くらいが目標でしょうか。

あくまで思惑相場ですから、どこでその思惑から外れるかは分かりません。
もっと期待できる所が出てきた瞬間に萎むかもしれません。

〇暫くの間は・・・
「IRでNFTゲーム関連 ⇒ ストップ高2連荘 ⇒ ストップ安2連荘 ⇒ 停滞 ・・・」

◎ソーシャルカジノが本格的に盛り上がりそうなら

「IRでソーシャルカジノ発表 ⇒ ストップ高数連荘 ⇒ ストップ安 ⇒ ストップ高・・・」

以前も書きましたが、こんな感じになりそうです。

ということで、どこで降りて、どこで再びのるか、が勝負!

流石、博打銘柄コムシード。

少なくとも300円台で購入しているので、稼げるだけ稼がせて頂きます!

出典 https://gogen-yurai.jp/bakuchi/

気を失ったつもりで塩漬けしていましたが、良い方向に行きそうで良かったです(^^♪

タイトルとURLをコピーしました