<ポートフォリオ公開>私の保有銘柄と投資成績 【2022年10月末】

保有銘柄と投資成績
スポンサーリンク

今年もあと2か月を残すのみとなり、夜はすっかり寒くなってきました。
コロナが終息に向かって景気回復の年と思っていたら、円安、資源高によるインフレが発生し、更にはロシアのウクライナ侵略戦争も終わらない状況が続いています。

せめて核戦争には至らないことを祈りつつ、2022年10月の投資成績振り返りです。

コロナも落ち着き、海外受け入れも緩和されて、且つ、円安により、鉄道、航空、旅行関連は回復基調に向かっています。

その一方で電気代高騰がトンデモナイ状態になって来ており、更には値上げラッシュが終わるめども立たず・・・。

スーパーなどでの買い物でも外食でも何でもかんでもものすごく高い。。。

住宅価格なんて、もはや庶民の手が出る価格帯ではないところまで飛躍して行ってしまいましたね。
私も建売ですがギリギリ買っててよかったかも知れません。

これだけ値上げラッシュなんですから賃金をちゃんと上げてもらわないと、と思いますが、賃上げするほどの値上げは行えていないのが実情。

そんな中、相も変わらず、日本では統一教会、国葬を巡ってくだらない揚げ足取り合戦を繰り広げるメディアと政府。
そしてメディアにのせられてる日本国民(主に老人たち)

生産性のない話題の繰り返しをいつまで続けるんでしょうか。

もっと経済対策、外交政策とか重要な問題を話し合え!!

そして、ずっと投資家が懸念としていた岸田政権。

ようやく世間的にどうしようもないダメ政権だと言うことが認知されつつあります。
早くこの政権を叩き潰さないと、このままでは確実に日本は沈んでいくことでしょう。

・・・ネガティブな情報ばかりで嫌になりますが、それはさておき。
自分の家族だけは助からないといけませんので、投資で頑張りたいと思います。

このブログでは毎月の保有資産推移をしっかり残すことにより自省と皆様への参考になればと始めましたが、世の中の色々な変化に対しての自分の考えも色々だったなと思い返すことが出来て面白いなと思っています。

また改めて、優柔不断の性格から塩漬けの株が多く、やるやる詐欺を働いているなぁと改めて実感しております。

アウトプットとして冷静に記事を見直すことにより、自身の欲望をとめる!

今年もこれを念頭に置きながら進めていきたいと思います。

それを皆さまにも見ていただき反面教師としていただければ。

投資資産状況

早速ですが、2022年10月末時点での投資資産状況(全て日本円で換算)です。

元手をざっと求めて差額を出すと、22年10月末時点では時価総額34,626,911円、損益+6,376,140円となりました。

先月と比べると一気に100万円近くプラスです。

先月米国株の下落で一気に160万マイナスに振りましたので半値戻し程度ですが、漸く米国株の下落が止まったのであればうれしいところですが、米利上げのピークが近いと先読みしているようですので、逆にインフレが止まらなければ再度下落になるかもしれません。

その代わりに米国債が暴落していますので、実質利回りが4%を超えて来ています。
長期ポートフォリオとして米国債が少なかったので徐々に買い増して言っています。

そして日本株。

大きく下落することもなく、上昇することもなくと言った感じでしょうか。

個人的には金額的に大きなのがコムシードなので、再度上昇して行って欲しいモノです。

為替としては取引量が少ない時間帯に為替介入を行って大きく下落させたり工夫したので、一旦は急上昇は落ち着きました。

ただ米国の利上げが止まらない限りはいずれ円安が進んでいくんでしょう。

個人的にはずーーーーーーーっとドル転したいと思っていたのですが、なかなかできずの状態です。

そろそろ米国債や米国株定期購入用のドルが少なくなってきましたので、定期購入分は円貨決済にしようかと思う今日この頃。

ガッカリしている人のイラスト(男性)

目標は「円資産、ドル資産を半分半分に!」
です。

保有銘柄(日本株)

日本株の保有銘柄一覧です。

現時点では時価総額16,355,570円、損益+2,055,870円です。

今月は株取引はゼロでした。

所有株ではコロナからの回復株として航空機、鉄道関連が伸びて来ています。
旅行支援に海外渡航緩和などがこれから進んでいきますので、ますます伸びて行くと期待しています。

また先月大暴落したコムシードですが、こちらは先月から変わらず。

アンバサダーとしてユーチューバーのヒカル以上の人物が就任すると大法螺吹いていたにもかかわらず、それが中川翔子だと言うことで大暴落も覚悟しましたが、そもそも期待されていなかったためか株価への影響は皆無でした。

無風のアンバサダーと言うのも悲しいですけどね( 一一)

ただ個人的には所有していたNFT5つのうち、4つが売れて、且つ、現在のPLT価格としても購入価格以上になりそうなので、早く撤退して良かったかなと言ったところです。

残り1枚のNFTは期待を込めて(ギャンブルでw)

一方、大型バトルロイヤルゲームSuperPeopleの日本版運営に関してはマズマズの様子。
私は詳しくないですが、全世界で400万人クラスのユーザーがいるゲームだそうです。

ただこちらもコムシードさんがIRなどで大きく告知していないことから、株価への影響が軽微になってしまっているのが悲しいです。

まぁ何はともあれ今はコムシードが一気に飛んでいくのか、それとも一気に含み益が吹き飛んでいるのかこうご期待!です

そして、毎月毎月恒例のアカツキ。

いつも通り書いておきます。

「そろそろ稼げるアプリ開発しろ!」

怒るハムスターのキャラクター

です。

と言っても現在開発中のアプリはほとんどない上に、そのうちの1本はトライブナインですから、年初来安をつけ続けてしまいますよね。。。

この株はホント完全にミスったなぁ。

保有銘柄(米国株)

つづいて米国株の保有銘柄一覧です。

現時点では時価総額6,730,625円、損益+108,291円です。

暴落がようやく止まりました。

円安の効果も相まって、プラス圏に復帰しました。

しばらくは米国株は厳しいのですが、長期目線での定期購入は続けて行っています。

20年後に上がっていればそれでOK!

そしてPFFの下落が大きかったので追加購入しました。
こちらは配当利回りが5%を超えているので、安くなっている今がチャンスかなと思いました。

長期保有なので値上がりしなくても大幅下落せずに配当利回りが大きければよいのです。

そして金利が上がって来たタイミングで米国債を50増やしました。

実質利回りが4%を超えて来てるので、年末までを目途にあと150くらいは増やして行こうと思います。米国債は長期間利回り保証してくれてるので下手な外資系保険に入るより絶対良いです(^^♪

現在のドル円レートで換算すると米国債だけで年間12万円強の配当が安定して入って来るのでありがたい!

そして長期目線での保有ですが、何処かのタイミングで米国債が値上がりしたら、インカムゲインを得ても良いですしね。

2022年10月末のまとめ

2022年10月末時点では米国株が底値から若干回復、日本株は停滞のまま、そしてコムシードギャンブルは次のフェーズへ!!、と言った感じです。

冒頭にも書きましたが、基本的に日本、米国ともにインフレが止まらないとどうしようもないです。

ただし米国も無尽蔵に利上げは出来ないのでソロソロ頭打ちになることを市場が予想し出しており、それを受けて米国株も上を伺っています。

そして日本は円安の恩恵と、水際対策・旅行関連解禁の影響が確実にプラスに働く株が多数あるため、こちらも今後に期待できます。

そしてキシダメ政権。
流石に馬鹿なメディアも国葬が終わり、統一教会も飽きてきて、インフレに対する経済対策がそうきゅに必要!・・・

となるかと思いきや、未だに統一教会ネタの毎日・・・・

それを横目にネット世代はキシダメのバラマキ政策の酷さ加減に対して怒りMAX状態(# ゚Д゚)

こんな政権許してたらダメです。
高齢者層は変化を嫌いますから、若い層で怒りを表す時が来たんだと思います。

国民全員でキシダメ政権にNoを突きつけないとダメ、絶対!

怒るハムスターのキャラクター

日本株を持っている人、NISAなどで購入している人、確定拠出年金で日本株に分配している人、ひいては、日本で年金をもらっている人、将来日本で年金をもらう予定の人、すべての人がキシダメ政権により日本株が下落したら損しますよ!

岸田政権にNOを!

・・・・

・・・・

余談ですが、ビットコインはいまだに低迷中です。

投資額20万円に対して現在の価格が13万円程度。

7万円のマイナス。

ちーん。

ビットコインは24年以降で半減期を迎えるとの事なので、気長に待ちたいと思います

最悪、金融資産の1%ならなくなったとしても立ち直れますし((+_+))

はてさて、今後どうなっていくのでしょうか。

さらに余談ですが、コムシードのNFTである、モンズを5つ購入したと先月記載しましたが、前述の通り、4つ売却出来ました。

現時点では今一盛り上がってはいませんが、とりあえず元手は回収した上で1つだけモンズNFTを保有できました。

この1つのモンズNFTがビットコインのような大暴騰をおこすのか、乞うご期待!(多分無理w)

タイトルとURLをコピーしました