【PS4】Ghost of Tsushima ゴーストオブツシマ

ゲーム

武士道を貫いていたら対島は救えぬ。そんな志を持った境井 仁が対島を襲ってきた鬼畜の蒙古達をばっさばっさと切り倒し、時には背後からブチ殺し対馬を救うと言ったお話。

出典 Amazonより

ストーリー:☆☆☆☆(星4)

主人公は武家の境井 仁で対馬を襲った蒙古軍を追い払う歴史上実際にあったお話をモチーフにしている。武士道精神で蒙古と対峙する武士に対し、残虐非道な手で女、子供も人質に取り、村を焼き払うなど鬼畜な蒙古。武士道を貫いた結果、蒙古にり続々と倒されていく武士たち。その武士の一人として君主である志村様を救おうと蒙古のボス、コトゥン・ハーンに挑むも倒されてしまう。

倒された主人公が何とか生き延び、蒙古を武士道から外れたあらゆる手を使い倒していき、志村様を救い、蒙古達を一掃していく。

その中で武士道として正々堂々戦うのか、冥人として残虐非道な手を尽くしても民を救うのかという葛藤を描く。結果としては武士道では蒙古の残虐非道をどうすることもできず、民が救えないので冥人として生きていくことになるのだが。

操作性:☆☆☆☆(星4つ)

カメラアングルと切り返しのタイミングが重要な本ゲーム。操作性としてはまずまずだが、3D視点でクルクル回さないといけないので、少し酔う。

移動に関しては馬や走っての移動がメイン。一度行ったことのある移動ポイントがあれば、地図上から移動することも可能。ただサブイベントなどのために村や神社を一々移動していくのは少し面倒なので☆マイナス1。

映像:☆☆☆☆☆(星5つ)

オープニングから小ネタまですべての映像が美しい。日本の四季折々の風景をまんべんなく見せるように各地域ごとにちりばめている。ホントに全てにおいて美しい。

正直、走り回ったり馬に乗って駆け巡ったりするのは少し煩わしいなと思う面もないとは言わないが、駆け巡る際に風景をみせたいんだろうなあと思う。紅葉、温泉、雪景色、などなど対馬に行ってみたいなぁとユーザに思わせるだけの魅力がこのゲームにはあります。

小ネタ:☆☆☆(星3つ)

サイドストーリー、神社のアクションは兎も角、俳句を詠ませるのは無理くり感があって、しかもそんなに意味のあるものでもなくシンドイだけかなと。

そして各地を巡らないといけないのは分かるのだが、小ネタのためにウロウロするのは途中から飽きてきました。しかも2周目にストーリーが解除される、なんてこともなく。

最初はサイドストーリーも含めて蒙古を蹴散らして神社もめぐって・・・とやっていたら時間がとんでもなくかかってしまい。メインストーリーだけ進めても行けるんなら小ネタは行かなかったかな。

総合評価:☆☆☆☆(星4つ)

小ネタは兎も角、残虐シーンも含めてだがとにかく映像がきれい。これに尽きる。切り合いや屋根から暗殺するなどマズマズ楽しめたかなと。小ネタを回っていると時間がかかってしまうのと暗いストーリーで映像も暗く、残虐シーンも多いため少し重いのが難点。

Ghost of Tsushima

価格:6,451円
(2020/11/3 22:52時点)

タイトルとURLをコピーしました