【一軒家購入への道⑦】値段が上がっても平地が良い!?

住宅購入関係
スポンサーリンク

去年40歳を過ぎてからという遅いタイミングで結婚した私。

年齢も高くローンも厳しいですが相方が猫を飼いたいという希望があり一軒家を購入したいと動き始めました。

コロナ禍の景気低迷で住宅が安くなってお手頃になって来るのでは?
なんて妄想をしていたのは去年2020年はじめごろ。

実際は長く険しく、そしてプレッシャーとの日々が待っていました。

<前回までの話>地下鉄沿線の分譲地の再見学

JR沿線では物件の取り合い競争が勃発。
多少高額でも即売、かなり高額でも申し込みが入ってる様子。

そんな中、地下鉄沿線の分譲地に再度見学に行くことに。

やはり階段は嫌だなーと再度確認するが相方がやはり気に入ったこと、対案がないことから一旦申し込みを行うことになりました。

そんな中、同じ分譲地内で平地の物件が売り出される予定と言う事で見学させていただくことになりました。

何度見ても階段がネックな物件。

https://www.mirai-ippo.com/2021/09/23/ikkennya-5/

一生に一度の高額なものである家。

後悔したくない思いから優柔不断ぶりをいかんなく発揮していきます(笑)

やっぱり気になる階段問題、分譲地の平地物件も見学

心配性な私は場所はともかく、やっぱり階段が気になりすぎます。

まさ
まさ

やっぱり階段が老後心配。
階段分だけ庭のスペースも損してるし。

眺めは良いけど暗い部屋もあるし。
値段は上がるけど平地の物件の見学の許可貰ったんで見て見ない?

相方
相方

私はあの分譲地なら問題ないよ。
階段も暗い部屋もないならないに越したことはないし。

と言う事で担当営業さんに言って見学OKとの了承を貰いましたので早速内覧です。

平地の物件の説明を聞いてみたところ大きくは下記の様な条件とのこと。
1.値段としては500万近くアップ(価格は未決定だがほぼ決定)
2.木造ではなく鉄骨で保証も手厚い
3.太陽光パネル搭載のオール電化住宅
4.全館空調
5.南北両面道路に面しておりどの部屋も明るい。

良いやん♪

値段以外は。

と思いながら物件(3件)の内覧開始です。

一件目は2階リビングの住宅です。
入った瞬間から全館空調で快適に冷やされています。

リビング横にクッションフロアスペースがあり広く感じます。
玄関も広く、そういえば高台の家は玄関狭いよなーと思いながら色々観察させてもらいました。

うん。

キッチンもワングレード高いし、カップボードもついてるしドアもタッチセンサーだし、設備全てのグレードが高い!

バルコニーも広く、全館空調辞めてもいいようにエアコンのコンセントも全部屋設置されてある!

ただ、値段は500万ではなく600万アップとのこと。
はい、手が出ません!

と言う事で2件目へ。

こちらも大体同じ設備ですが、少しだけ土地が狭い?
ただ玄関にシューズインクロークが付いています!

我が家はキャンプとか行きたいよねーという話を良くしていて注文住宅なら土間収納を希望していました。

お金がないので土間収納はあきらめていたのですが大きなシューズインクロークがついていたのでテンションマックスです♪

2階のお部屋も全室明るいし、もうこの家に決まりって感じになりながら次の物件へ。

3件目はリビング階段の家でした。
こちらの家も良いんですけど、やっぱりシューズインクロークがお気に入りです。

猫を飼ったとしたら勝手に階段上がっちゃうしなーとか相方と話していましたが、この時点で2件目に心は決まっていました。

値段だけがほんとネックです。

まとめ

優柔不断の私へのプレッシャーは日に日に増して行きます。
一方、相方は地下鉄沿線に住むことに想像をめぐらす日々。

無理くり考えた対案である平地の高額物件を見に行ったところ値段以上の価値を感じた私たち。

ここで決まり!
と言いたいところですが、今度は500万アップという金額的なプレッシャーが私を襲うのでした。

逃げたい。

トニートニー・チョッパーのイラスト(ONE PIECE)

値段相応とは言え、高すぎる。

でも決断の時は迫る。

(続く)

タイトルとURLをコピーしました