<ポートフォリオ公開>私の保有銘柄と投資成績 【2022年7月末】

保有銘柄と投資成績
スポンサーリンク

今年も早いモノでもう中間地点を過ぎた7月。
いろいろ思う所はありますが、早速ですが2022年7月の投資成績振り返りです。

先月までなりを潜めていたコロナ感染情報がニュースを騒がせつつあり中、相変わらずの電気代高騰や円安、そして値上げラッシュなどが世間をにぎやかしていますね。

ただ今までと違うのが、緊急事態宣言などが出ていないこともあり、各地での行楽は盛り上がり、盆休みの規制や国内・海外旅行もキャンセルはあまり出ていないこと。

やはり、「赤信号、みんなで渡れば怖くない。事故にあったら危険を放置した国のせい。」と言う国民性ですねw

文句ばっかり言うくせに国に従うってw

パブロフの犬のイメージ

一つ注意なのは、メディアが危機感をあおりまくっていること。

重傷者数がたった400人程度で、無くなっている人も80歳を超える人や既存症があり、タイミングによっては普通の風による肺炎と診断されるような人ですが、まるでコロナで亡くなったような騒ぎ立てようです。

そして、ずっと投資家が懸念としていた岸田政権の参院選勝利。

安倍元首相の暗殺事件も相まって、圧勝してしまいました。

これで暫く無風期間が続きますので、増税路線が確定したことでしょう。

メディアは馬鹿なので統一教会叩きに勤しんでいますが、その裏でもう始まってますよ。

高額医療費負担見直しが直近では報じられましたが、次は金融課税強化に自社株買い規制、四半期報告不要、そして、

東日本大震災でみんな知らない間に「特別徴収所得税」を強制徴収されていますが、あれの「コロナ版」がほぼ確実に来るでしょう。

メディアは消費税増税には大きく反応しますが、しれっと引かれている特別徴収されている所得税は大きく報じません。

そんな中、海外にお金をばらまき続けており数十兆円以上をばらまく中、日本国民には痛みを我慢しろと言う無茶苦茶なことをやり続けています。

私はこんなキシダメ政権だと日本が潰れると思っていますが、変化を好まない老人が支配している日本はもう選挙で変化するのは難しいのでしょう。

・・・ネガティブな情報ばかりで嫌になりますが、それはさておき。
自分の家族だけは助からないといけませんので、投資で頑張りたいと思います。

このブログでは毎月の保有資産推移をしっかり残すことにより自省と皆様への参考になればと始めましたが、世の中の色々な変化に対しての自分の考えも色々だったなと思い返すことが出来て面白いなと思っています。

また改めて、優柔不断の性格から塩漬けの株が多く、やるやる詐欺を働いているなぁと改めて実感しております。

アウトプットとして冷静に記事を見直すことにより、自身の欲望をとめる!

今年もこれを念頭に置きながら進めていきたいと思います。

それを皆さまにも見ていただき反面教師としていただければ。

投資資産状況

早速ですが、2022年7月末時点での投資資産状況(全て日本円で換算)です。

元手をざっと求めて差額を出すと、22年7月末時点では時価総額34,174,471円、損益+5,923,700円となりました。

先月と比べると50万円近くプラスです。

円安が進んでいるので円ベースでは資産が増加、さらに米国株の下落が一服して少し回復して来ています。

FOMCで発言によって右往左往していますが、利上げが落ち着くのではないかとの見通しと、好決算から米国株が上昇したようです。

ただ米国のインフレは落ち着いている感じではありません。
CPIの総合値が9.1%、コアインフレ率が5.9%とまだ6%近いです。

FOMCは次回9月なので、恐らくその直近にまた利上げの噂が出て、暴落するのかなと思っています。

そして日本株もそれに合わせて少し上昇。
円安の影響から良決算が多いモノの、米国のリセッション思惑から通期決算見通しがコンセンサスほどいい数字を出しておらず、失望売りとなるところも多くなって来ています。

為替としてはドル円は円安方向にオーバシュートした後、直近では円高方向に振れています。

瞬間的に140円を超えて行くようなトンデモナイ円安状態でしたが、ギリギリで下落方向に変わりました。

次の転換点は130円を割り込むかどうかですが、次のFOMCでの利上げ次第かなと思っています。
暫くは円高がいいな。。

ガッカリしている人のイラスト(男性)

目標は「円資産、ドル資産を半分半分に!」
でしたが、円高になるまで我慢です。

保有銘柄(日本株)

日本株の保有銘柄一覧です。

現時点では時価総額16,371,870円、損益+2,539,070円です。
相変わらずコムシードが爆益状態です。

こちらはギャンブル銘柄で、今は思惑で上がったり下がったりの状態です。

今月上がっていても来月下がってる可能性もありますw

今月の取引きとしてはルネサスエレクトロニクスをNISAで買い増したのと、マンダムを100株売却しました。

ルネサスはマイコンがいまだに入手できないほどであると言う実感と、マンダムはまだ男性化粧品は厳しいかなと。

結果としては

やっちまったー

って感じです。

決算の結果としてルネサスは良かったのですがコンセンサスが高すぎること、配当復活もなかったため失望売り、マンダムは黒字復活で恐らく月曜日は大幅上昇です。

仕方ないですが、もう少し長期的に見てみるとルネサスは上がって行くと信じたい。。

まぁ来月8月はコムシードが一気に飛んでいくのか、それとも一気に含み益が吹き飛んでいるのかこうご期待!です

あとはコロナからの回復期待株として保有している、花王さんとJR3兄弟、JAL辺りが復活して行きそうです。

JRとJALは株主優待を売却したお金で牛カツと3500円のウナギを食べられたので、得した気分も得られました。

売ることのできる株主優待って素敵(^^♪

ただこれらは高配当株って訳ではないので、ある程度株価が回復したら売却しようかなと思っています。

あとはアドウェイズが良い感じに下がって来ました。
300円くらい値幅取れれば1,000株で30万の利益が出せますし、購入しちゃおうかな♪

そして、毎月毎月恒例のアカツキ。

いつも通り書いておきます。

「そろそろ稼げるアプリ開発しろ!」

怒るハムスターのキャラクター

です。

何しろリリースしない事には始まらないので、早く出しなさい!

もうそれ以外言うことないです・・・。(何か月連続同じこと書いてるんでしょうか・・・。)

保有銘柄(米国株)

つづいて米国株の保有銘柄一覧です。

現時点では時価総額5,712,894円、損益+386,544円です。

復活して来ました。

定期購入は続けていますので、安くなった時が買い時と思って、引き続き続けて行こうと思います。

いずれ上がって行けばいいな。

そして米国債を増やしました。

実質の利回りが3.2%~3.4%で購入で来たので良かったかなと思います。

ホントはもう少し上昇してから税引後の利回りが3%超えるくらい(4%近く)での追加購入を考えていたのですが、下落してしまいました。

ホント優柔不断って損します。。。

残念数が20年と6年ですので、10年あたりをもう少し購入して行きたいのですが、次のFOMC以降ですかね。
今は実質利回りが下がってしまったので、次のチャンスに備えたいと思います。

米国債はデフォルトの危険性が少なく高利回りですので、為替に影響されるとはいえ、ポートフォリオを安定して来たかなと思います。

2022年7月末のまとめ

2022年7月末時点では日本株は停滞、米国株は大幅上昇、そしてコムシードギャンブルがんばれ!、と言った感じです。

冒頭にも書きましたが、米国株はFOMCが2か月ないので復調して行きそうな気配です。

一方、日本はコロナが再び流行っているとはいえ、経済を止めるまではしていませんので引き続き回復して行きそうです。
懸念としてはこれから一層続く値上げラッシュですが・・・。

キシダメ政権が続くことが確定しましたので増税ラッシュも来そうです。

せめて増税には投資家全員でNoを突きつけないとダメ、絶対!

怒るハムスターのキャラクター

日本株を持っている人、NISAなどで購入している人、確定拠出年金で日本株に分配している人、ひいては、日本で年金をもらっている人、将来日本で年金をもらう予定の人、すべての人がキシダメ政権により日本株が下落したら損しますよ!

そして日本国民全員への給付は渋って出さない、所得制限掛けるくせに海外には大見えきって莫大な補助を行うと宣言してしまいました。
これは私たちのお金ですよ!岸田の見栄のためのお金では決してありません!

更に安全保障面でロシアを刺激しまくってます。
これでロシア、中国、北朝鮮連合で日本に対してミサイルでも発射しまくってくる可能性が高まって来てます。北海道侵略なんてことにもなりかねません。

岸田政権にNOを!

・・・・

・・・・

余談ですが、ビットコインが上がって来ました

とは言え、まだまだマイナス額が大きいですが。。。

ビットコインの売買を頻繁にしている訳ではないので含み損になっただけですが投資額20万円に対して現在の価格が14万円程度ですので、じっくり回復して行って欲しいモノです。

6万円のマイナス。

ビットコインは24年以降で半減期を迎えるとの事なので、気長に待ちたいと思います

最悪、金融資産の1%ならなくなったとしても立ち直れますし((+_+))

はてさて、今後どうなっていくのでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました